メニュー

大阪で人材育成・社員研修なら株式会社ヒューマンラボ

Human resource development人材育成

ヒューマンラボ新入社員研修

新入社員研修

学生から社会人への変化に伴い、意識・スキル・対応力を身につけ、将来の会社を担う人材の基礎力を高める研修です。

サービス対象者

新入社員

狙い

ビジネススキル、ビジネスマインド、レジリエンスを身につけ、「仕事適応」「職場適応」を促進させる

  1. 学生から社会人(企業人)としての意識を切り換え、社会人としてふさわしい姿勢をつくる。 (ビジネスマインド)
  2. 成果を上げるためにも必要な仕事に向かう基本行動とスキルを身につける。(ビジネススキル)
  3. 環境変化に対応し、落ち込んだときにも自身で立ち直り、粘り強く仕事に立ち向かう方法を学び、「自律協働型社員」として成長するためのベースをつくる。(レジリエンス)

概要

  • ‟企業人意識の確立”‟ビジネスマナーとビジネススキルの習得”多くの新入社員研修はこの2つを目的として実施されています。当社の新入社員研修は、それに加えて「適応」という概念を打ち出していることが大きな特徴です。「適応」とはリアリティ・ショックを乗り越え、将来のコア人材として育っていくために欠かすことができない要素です。
  • 研修の進め方

    職場の再現 ~仕事の厳しさを模擬体験する

    講師と受講者(お客様意識)ではなく、上司と部下の関係で 「仕事」をしながら職場でのあり方、仕事の仕方を身につける。

    レジリエンスを鍛え、困難を乗り越える力を培う

    なぜ乗り越えられたのかを振り返り、感情コントロール、基本の重 要さ、考えることや協働の楽しさ、小さな自信の積み重ねを体験し、レジリエンスを鍛える。

カリキュラム(一部)

3日コース
  • 1日目

    ■オリエンテーション
    ■研修の目的
    ■所属任命(チーム結成)
    ■何のために働くか
    <STEP1>職場適応
    ■企業とはどういうところか
    ■人間関係づくりの第一歩
    ■挨拶テスト

  • 2日目

    ■目標設定
    <STEP2>仕事適応
    ■ケーススタディ 「仕事の進め方」
    ■仕事の基本とPDCAサイクル
    ■仕事とコミュニケーション
    ■指示の受け方と報連相

  • 3日目

    ■目標設定
    ■チームワークで仕事の成果を
    高める
    <STEP3>レジリエンス
    ■レジリエンスとは
    ■チーム成果の確認
    ■目標設定
    ■まとめ

©2019 Humanlabo Corporation all rights reserved.